特別企画展「~北原白秋と竹久夢二の世界~」

2021/11/01


「東北アジア文学フォーラム」開催!

2021/10/25


北原白秋もその才能を認めた鄭芝溶(チョン・ジヨン)をフォーカスした「東北アジア文学フォーラム」(主催:沃川(オクチョン)文化院)
が10月16日に韓国で開催されました。今年は、韓国、日本、中国、ベトナムをZOOMで繋げて開催されました。
北原白秋生家・記念館では、高田杏子館長が討論者として出席し北原白秋と鄭芝溶の関わりについて発表しました。

鄭芝溶(チョン・ジヨン)は、韓国現代詩の先駆者。1902年、韓国南部にある沃川(オクチョン)郡で誕生。
青年時代には日本の同志社大学に留学。白秋が創刊した芸術雑誌『近代風景』が出版されるとすぐに投稿し、第1巻2号に「かっふぇ・ふらんす」が掲載されます。
白秋は、編集後記で鄭芝溶の才能を高く評価し、今後の活躍を期待すると紹介しています。
以後同誌に、鄭芝溶の作品は20数編の詩と散文3編が掲載されます。
沃川文化院は、韓国現代詩の父と評される鄭芝溶(チョン・ジヨン)を顕彰する団体です。
毎年5月には、地元沃川で盛大な「芝溶祭」が開催されます。
2019年には、当記念館の高田館長と西田事務局長が招待されました。
また同年11月には、当記念館で「2019 鄭芝溶文学フォーラム 古い道から新しい道へ!」が開催され、沃川文化院の関係者28名も韓国からご来館されました。

image0 (002)



開館時間変更のお知らせ

2021/10/01


10月1日(金)より開館時間は9時~17時(入館は16時まで)となります。

※開館時間は、今後状況により変更する可能性があります。
北原白秋生家・記念館は、感染対策を万全にしたうえでご来館者の方々をお迎えします。
ご来館の際は感染防止のため係員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。



“まろいまろい” からたちの実

2021/10/01


IMG_1679-(2)

  ♪からたちの花が咲いたよ
    白い白い花が咲いたよ♪
     ・・・
  ♪からたちも秋はみのるよ
    まろいまろい金のたまだよ♪・・・

朝晩が涼しくなり、一日ごとに秋が深まる頃です。 
現在、記念館中庭の「からたちの木」は沢山の実をつけています。
今年は例年より数も多く大きいです。(直径約6cm 周りは約16㎝)
白秋が「まろいまろい金のたまだよ」と詠んだ実をご来館の際にはご覧ください。
季節の訪れを感じます。



臨時休館延長のお知らせ

2021/09/10


福岡県では新型コロナウィルス感染拡大防止対策として「緊急事態宣言延長」が発令されました。
これに伴い当記念館の臨時休館を延長します。

臨時休館期間:令和3年8月10日(火)〜9月30日(木)

当館の展示を楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが
ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
なお、今後の状況により休館期間が変更となる場合があります。



臨時休館延長のお知らせ

2021/08/20


福岡県では新型コロナウイルス対策として「緊急事態宣言」が発令されました。
これに伴い当記念館の臨時休館の期間を延長します。

臨時休館期間:令和3年8月10日(火)~ 9月12日(日)

当館の展示を楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんがご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、今後の状況により休館期間が変更となる場合があります。



休館のお知らせ

2021/08/06


新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため
8月10日(火)~8月31日(火)まで臨時休館します。

当館の展示を楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが
ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、今後の状況により休館期間が変更となる場合があります。



開館時間変更のお知らせ

2021/07/12


7月12日(月曜日)より開館時間は、9:00~17:00となります。
※開館時間は、今後状況により変更する可能性があります。

北原白秋生家・記念館は、感染対策を万全にしたうえでご来館者の方々をお迎えします。
ご来館の際は感染防止のため係員の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。



初公開!北原白秋作 楽焼(絵皿)

2021/07/08


 この度、北原白秋生家・記念館は「北原白秋作 楽焼(絵皿)」の寄贈を受けました。
白秋は詩集に多くの挿絵を描いていますが絵皿というのは大変珍しいです。
絵皿には、南蛮人と子供と南蛮船が描かれています。この特徴的な南蛮船は、大正4(1915)年に白秋が弟鉄雄(てつお)と設立した阿蘭陀書房のマークと同じです。
(後に弟鉄雄が大正6(1917)年)に創立した出版社アルスでもこの南蛮船のマークが使われました)
ローマ字は「昔から渡り来る黒船 縁がつくれば 鱶の餌となる」と書かれています。
これは江戸時代からある小唄です。この唄は、白秋の第一詩集『邪宗門』にも収められています。
※白秋の第一詩集『邪宗門』初版〜改訂三版は、令和3年6月22日(火)より展示中!

白秋絵皿
展示風景

展示場所:北原白秋記念館2階展示室
展示期間:令和3年7月8日(木) 〜 9月30日(木)



北原白秋生家・記念館 七夕まつり

2021/07/05


第3回 柳川大川七夕まつり協賛
ご来館の際は、願い事を書いた短冊を笹に吊るしてくださいね。

設置場所:北原白秋生家(勘定部屋)・記念館(1階ロビー)
設置期間:令和3年7月1日(木) ~ 8月7日(土)

七夕さま 北原白秋

七月の七日は。
 あい。
七夕さまのおまつり。

朝露をとろぞな。
 あい。
芋の葉がよろしな。

その露を硯に。
 あい。
うけて、ころと、おとして。

そして墨を磨ってな。
 あい。
ほれな、これが色紙。

なにか歌、かくとよろしな。
 あい。
笹にさげてあげよな。

七夕は今夜な。
 あい。
あかりをつけてあげよな。

童謡集『風と笛』より

七夕まつり




TOP北原白秋代表作品集白秋生家/資料館白秋資料集白秋・柳川MAP館内だより童謡の世界 | 交通アクセス| 白秋グッズ