北原白秋の作品 教科書に掲載!(展示中)

2014/08/19


 来年度使用される音楽の教科書には、新たに「この道」や白秋の肖像写真が
掲載され、国語の教科書には、短歌や詩が掲載されています。

 「草わかば色鉛筆の赤き粉のちるがいとしく寝て削るなり」
(6年生の国語の教科書掲載)
この短歌は現在、白秋自筆書の扇面と姫色紙を期間限定で展示しています。

DSCF7107



富岡製糸場と絹産業遺産群 世界遺産に決定!

2014/07/03


世界遺産決定を祝して、期間限定で本記念館に所蔵している貴重な初版本や
楽譜を公開します。この機会にどうぞご覧下さい。

この「富岡製糸場と絹産業遺産群」に係わる「甘楽行進歌」「繰糸の歌」など
一連の歌を北原白秋作詩、弘田竜太郎作曲でつくっています。
(記念館2階展示)

来年、世界遺産登録を目指している「明治期の産業革命遺産」の中に、
「八幡製鉄所」や「三菱長崎造船所」があります。これらは、北原白秋、
山田耕筰の名コンビによる名曲です。

この作品群は、来年度北原白秋130年、生家復元45周年を記念して、
他の社歌、校歌とともに順次公開の準備を進めています。

甘楽行進歌

追憶の歌詞
社歌・校歌展示をごらんになっている来館者
(写真は、オーストラリア・シドニーからのお客様)

期間延長



NHK「花子とアン」の東洋英和女学院生、白秋の校歌を披露!

2014/05/19


16日(金)に東洋英和女学院高等部2年生が来館。
白秋作詞の校歌を記念館ロビーにて披露しました。
NHK朝のドラマ「花子とアン」の主人公のモデル、村岡花子さんの
出身校ということで、TV撮影や、新聞社の取材もありました。
  
「風にそよぐ 美しきもの楓よ」で始まる詞をピアノの伴奏とともに
素晴らしい歌声で披露していただきました。
居合わせた入館者の方々も大感激でした。
   
1934年に校歌に制定され、作曲は山田耕筰です。
白秋の美しい日本語を大切にした山田耕筰らしく
当時としては異例の8分の6拍子~8分の9拍子~8分の6拍子で構成、
3部合唱で作曲しています。これは、礼拝堂で歌うことを想定して
3部合唱にしたものと考えられます。
白秋は実際に学校を訪問し作詞しました。

CIMG0588



東洋英和女学院高等部2年生来館!

2014/05/07


5月16日(金) 東京より東洋英和女学院高等部2年生が来館いたします。
そこで校歌(北原白秋作詞 山田耕筰作曲)を披露していただきます!

東洋英和女学院と云えば、NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」の
ヒロイン「安東はな」のモデルとなった村岡花子(赤毛のアン翻訳者)
の出身校です。

DSCN2368

東洋英和女学院から寄贈の校歌及び白秋自筆歌詞(レプリカ)を
展示しています。



富岡製糸場世界遺産へ

2014/05/07


最近のテレビニュースで話題となっていますが
白秋は、この富岡製糸場行進歌「甘楽(かんら)行進歌」他3曲
作詞しています。

歌詞の一部を紹介します。名詞です。
まるで、今日の世界遺産指定を喜んでいるようです。

 

『甘楽行進歌』(6番)

富は、富岡、北甘楽、

いやいや、日本の名の誉。

富んだ、富んだ、みな富んだ、

世界の富をば引き寄せた。



特別展示のご案内

2014/05/07


【記念館1階展示室】

「柳川まり展」

開催:5月3日(土)~8月31日(日)
柳川まり 21模様の33点を展示

 

【記念館2階展示室】

篁子様(白秋の長女)追悼展
「~篁子様を偲んで~」

開催:5月1日(木)~6月30日(月)
先月、永眠されました篁子様を偲び
これまで、ご寄贈いただきました中から
一部を公開しています。



館長就任のお知らせ

2014/04/21


4月1日より当記念館の館長に大橋鉄雄(おおはし てつお)が就任いたしました。
大橋館長は、北原白秋の弟「北原鉄雄(てつお)」と同じ名前です。
   
ということで、今回白秋記念館2階の展示室に
白秋自筆の画と書の掛軸「弟 鉄雄像」を展示しております。
   
掛軸には「兄よりも鼻ややふとき暑さかな」の書と
「ほほ笑んでいる鉄雄氏の顔」が大きく描かれています。
 
ご来館の際には、ぜひご覧になってください。

img-421134840
大橋鉄雄館長のほほえみ



ロビーコンサート 〜まど みちお氏を偲んで〜

2014/04/21


4月19日、記念館ロビーにて地元の「白秋をうたうコーラス蘭の会」と
「朱欒(ざんぼあ)の会」のコンサートがありました。

どちらも北原白秋の童謡を中心のコンサートでしたが
今年2月にお亡くなりになった「まど みちお」氏を偲んで
「白秋をうたうコーラス蘭の会」は、「ぞうさん」・「一年生になったら」の歌と
「朱欒の会」は、「おさるが ふねを かきました」・「ペンギンちゃん」の詩の朗読、
「やぎさん ゆうびん」・「ふしぎなポケット」の歌を披露されました。

※まど みちお氏は、25歳の時、北原白秋にその才能を認められました。
 御冥福をお祈りいたします。

DSC03119

DSC03120



一日子ども館長さんの感想文から

2014/03/25


IMGP5111

IMGP5113

「温度を測ったり、照明がついているかもチェックしました。
チラシを配るときは、はずかしかったけど、いろんな人々がやさしく声をかけてくださったので、うれしかったです。」(AH)

「自分の好きな白秋の短歌や童謡をえらんで、しおりに書きました。
短歌を見ると、白秋の気持ちがこめられていて、おもしろい所もありました。」(AM)

IMGP5128

IMGP5133

「たくさんのことを学びました。記念館を良くするための工夫や、
お客さんの目線に合わせること、接客の仕方。
何より一番学んだのは、あいさつです。
あいさつをすると、この記念館の雰囲気もよくなるし、お客さんも笑顔になります。
この接客のあいさつのおかげで6人の人を記念館に案内することができました。」(MR)

「館内を案内するのは、楽しそうでした。
今度は、友だちをさそって私が案内してみたいです。
じ令をもらえてうれしかったです。」

IMGP5119

IMGP5137

「点検が3ペーシもあるとは思いませんでした。
でも、白秋生家へ来て下さるお客様への『お・も・て・な・し』の心が存分にあらわされているなと思いました。
見た目や気がつかないほどの細かい部分までこだわるのがとてもすばらしく思いました。」(KM)

「ちらし配りをしました。初めははずかしくて、なかなか観光客の人たちに声をかけられなかったけど、だんだんなれてくると、たくさんの人に声をかけることができました。受け取ってもらえると、とてもうれしかったです。」(AK)

「私は、一日館長をして、朝に点検をした時に、虫などがいないか、ゴミがないかなど、いろいろな所にいって点検をしました。その後、花つみをしました。
かれている花やしぼんでいる花などをつみました。おわったら、きれいになっていたので、よかったです。」(KSI)

IMGP5129

IMGP5114



北海道からの男声(おとこ)の歌声

2014/03/24


21日、北海道の函館男声合唱団のご一行が来館。
函館は、白秋が大正14年に訪れたことがあり、トラピスト修道院を
見学したことが書かれています。
館内にある全身写真の白秋はその時に入手した木靴をはいています。
「ここ柳川は、男声合唱団の聖地です。」
と言っていただきました。
リクエストに応えて、男声合唱が館内に響きました。
同時に来館された方からも、「よかった~!いい時に来た。」との声がかかりました。
曲目は、16日のコンサートの余韻そのままに、
①遙かな友に
②いざたて戦人
そして、白秋の
③からたちの花
④柳河(柳河風俗詩)

DSC03061

DSC03064

全国の合唱団(男声、女声、混声)の皆様、合唱の聖地巡りはいかがでしょう。




TOP北原白秋代表作品集白秋生家/資料館白秋資料集白秋・柳川MAP館内だより童謡の世界 | 交通アクセス| 白秋グッズ