北原白秋と村岡花子のつながり新事実判明!

2014/08/19


 NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」も佳境に入ってきました。
白秋と村岡花子が昭和15年1月に出会っていることが判明しました。
昭和15年1月第1回児童文化賞の審査委員として、
坪田譲治、小川未明、山本有三らとともに出席し審査をしています。
 ちなみにこの時、与田凖一も受賞しています。



世界遺産 富岡製糸場にかかわる特別展示

2014/08/19


 富岡製糸場から依頼されて「甘楽行進曲」等とともに
「繰糸の歌」も工女達のためにつくっています。
掲載されている『日本の笛』とともに
弘田龍太郎作曲の楽譜を特別展示しています。

 また、貴重な「繰糸の歌」の音源を準備しています。
「東洋英和女学院生の校歌合唱」とともにどうぞお聴きください。

DSCF7105



北原白秋の作品 教科書に掲載!(展示中)

2014/08/19


 来年度使用される音楽の教科書には、新たに「この道」や白秋の肖像写真が
掲載され、国語の教科書には、短歌や詩が掲載されています。

 「草わかば色鉛筆の赤き粉のちるがいとしく寝て削るなり」
(6年生の国語の教科書掲載)
この短歌は現在、白秋自筆書の扇面と姫色紙を期間限定で展示しています。

DSCF7107



富岡製糸場と絹産業遺産群 世界遺産に決定!

2014/07/03


世界遺産決定を祝して、期間限定で本記念館に所蔵している貴重な初版本や
楽譜を公開します。この機会にどうぞご覧下さい。

この「富岡製糸場と絹産業遺産群」に係わる「甘楽行進歌」「繰糸の歌」など
一連の歌を北原白秋作詩、弘田竜太郎作曲でつくっています。
(記念館2階展示)

来年、世界遺産登録を目指している「明治期の産業革命遺産」の中に、
「八幡製鉄所」や「三菱長崎造船所」があります。これらは、北原白秋、
山田耕筰の名コンビによる名曲です。

この作品群は、来年度北原白秋130年、生家復元45周年を記念して、
他の社歌、校歌とともに順次公開の準備を進めています。

甘楽行進歌

追憶の歌詞
社歌・校歌展示をごらんになっている来館者
(写真は、オーストラリア・シドニーからのお客様)

期間延長



NHK「花子とアン」の東洋英和女学院生、白秋の校歌を披露!

2014/05/19


16日(金)に東洋英和女学院高等部2年生が来館。
白秋作詞の校歌を記念館ロビーにて披露しました。
NHK朝のドラマ「花子とアン」の主人公のモデル、村岡花子さんの
出身校ということで、TV撮影や、新聞社の取材もありました。
  
「風にそよぐ 美しきもの楓よ」で始まる詞をピアノの伴奏とともに
素晴らしい歌声で披露していただきました。
居合わせた入館者の方々も大感激でした。
   
1934年に校歌に制定され、作曲は山田耕筰です。
白秋の美しい日本語を大切にした山田耕筰らしく
当時としては異例の8分の6拍子~8分の9拍子~8分の6拍子で構成、
3部合唱で作曲しています。これは、礼拝堂で歌うことを想定して
3部合唱にしたものと考えられます。
白秋は実際に学校を訪問し作詞しました。

CIMG0588



東洋英和女学院高等部2年生来館!

2014/05/07


5月16日(金) 東京より東洋英和女学院高等部2年生が来館いたします。
そこで校歌(北原白秋作詞 山田耕筰作曲)を披露していただきます!

東洋英和女学院と云えば、NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」の
ヒロイン「安東はな」のモデルとなった村岡花子(赤毛のアン翻訳者)
の出身校です。

DSCN2368

東洋英和女学院から寄贈の校歌及び白秋自筆歌詞(レプリカ)を
展示しています。



富岡製糸場世界遺産へ

2014/05/07


最近のテレビニュースで話題となっていますが
白秋は、この富岡製糸場行進歌「甘楽(かんら)行進歌」他3曲
作詞しています。

歌詞の一部を紹介します。名詞です。
まるで、今日の世界遺産指定を喜んでいるようです。

 

『甘楽行進歌』(6番)

富は、富岡、北甘楽、

いやいや、日本の名の誉。

富んだ、富んだ、みな富んだ、

世界の富をば引き寄せた。



特別展示のご案内

2014/05/07


【記念館1階展示室】

「柳川まり展」

開催:5月3日(土)~8月31日(日)
柳川まり 21模様の33点を展示

 

【記念館2階展示室】

篁子様(白秋の長女)追悼展
「~篁子様を偲んで~」

開催:5月1日(木)~6月30日(月)
先月、永眠されました篁子様を偲び
これまで、ご寄贈いただきました中から
一部を公開しています。



館長就任のお知らせ

2014/04/21


4月1日より当記念館の館長に大橋鉄雄(おおはし てつお)が就任いたしました。
大橋館長は、北原白秋の弟「北原鉄雄(てつお)」と同じ名前です。
   
ということで、今回白秋記念館2階の展示室に
白秋自筆の画と書の掛軸「弟 鉄雄像」を展示しております。
   
掛軸には「兄よりも鼻ややふとき暑さかな」の書と
「ほほ笑んでいる鉄雄氏の顔」が大きく描かれています。
 
ご来館の際には、ぜひご覧になってください。

img-421134840
大橋鉄雄館長のほほえみ



ロビーコンサート 〜まど みちお氏を偲んで〜

2014/04/21


4月19日、記念館ロビーにて地元の「白秋をうたうコーラス蘭の会」と
「朱欒(ざんぼあ)の会」のコンサートがありました。

どちらも北原白秋の童謡を中心のコンサートでしたが
今年2月にお亡くなりになった「まど みちお」氏を偲んで
「白秋をうたうコーラス蘭の会」は、「ぞうさん」・「一年生になったら」の歌と
「朱欒の会」は、「おさるが ふねを かきました」・「ペンギンちゃん」の詩の朗読、
「やぎさん ゆうびん」・「ふしぎなポケット」の歌を披露されました。

※まど みちお氏は、25歳の時、北原白秋にその才能を認められました。
 御冥福をお祈りいたします。

DSC03119

DSC03120




TOP北原白秋代表作品集白秋生家/資料館白秋資料集白秋・柳川MAP館内だより童謡の世界 | 交通アクセス| 白秋グッズ