年末年始休館のお知らせ

2015/12/28


 12月30日(水)~1月1日(金)まで
 北原白秋生家・記念館は、休館いたします。
 1月2日(土)からは、通常通り開館します。



展示のお知らせ

2015/12/28


◎白秋の年賀状 (8点)
 ・白秋のセンスが光ります!

◎白秋直筆原稿「お船の正月」
 ・童謡集「七つの胡桃」に収録
  はじめて新造船を水におろすときのお祝いの風景が書かれています。

上記の他、白秋が「春」を詠んだ短歌の直筆歌幅などを展示しています。

皆様のご来館をお待ち申し上げます。

20151228_101818



朱欒(ざぼん)の実がたわわになりました

2015/11/27


白秋生家の庭に一本の朱欒(ザボン)の木があります。
この樹に今年もたくさんの実がなりました。

ザボンは、ポルトガル語で、zanboa(ザンボア)といいます。
白秋は、明治44年(1911)11月から大正12年5月まで文芸雑誌に
「ザンボア(朱欒)」と命名、19冊発刊しました。

創刊号に白秋は、生家のこの思い出多い朱欒について、
下記のように書きつづっています。


 朱欒が熟(みの)るころから酒作りがはじまる。私は廃れた南方の町の、
あの匂い高い、さうして何となく新らしい味ひのあるこの朱欒の樹のかげで生れて、
酒の薫と暖かい日光の中で、自分の心を温めながら穏やかに生い立つて行つた。
 さうして冬が来て朱欒の実がぽつとりと落つる夕暮になるとよく実を抱いては
*水路のほとりに座った。・・・黄色い、キメの細かな、手触りの冷たい、
懐かしい、ZANBOAよ。
 わたしはそなたがなつかしい、而してその実に頬ずりしてはちやうど
*パライソオの空のこころでもさしのぞくやうに長崎の街をゆめ見てゐた
幼年時代がなつかしい。
 ああ。ZANBOA.ZANBOA.・・・・・・・・


*水路・・・隠居部屋脇の水汲場
*パライソオ・・・PARAISO、ポルトガル語。天国、楽園の意味。

20151127_白秋ブログ

※画像をクリックして拡大



フルート五重奏 ミニ・コンサート

2015/10/08


コンサート

※画像をクリックして拡大



水郷柳川ゆるり旅

2015/10/08


朗読と音楽募集

※画像をクリックして拡大



秋の特別展示 白秋直筆の歌幅

2015/09/24


記念館2階展示室では、「秋をテーマ」に白秋直筆の歌幅3点を
新たに展示しています。

【1】詩集「水墨集」より「落葉松(からまつ」の一節
【2】歌集「雲母集」より「寂しさに秋成が書読みさして庭に出でたり白菊の花」(三浦市見桃寺の境内に歌碑があります)
【3】詩集「海豹と雲」より「月夜の風」



♪ 記念館ロビーコンサート ♪

2015/09/24


先日、東邦音楽大学附属東邦第二高等学校より修学旅行で来館され、
記念館ロビーにて美しい歌声とピアノの演奏を披露されました。

〈曲目〉
「さより」  北原白秋作詞  團伊玖磨作曲  合唱(ピアノ伴奏)
「この道」  北原白秋作詞  山田耕筰作曲  合唱(ピアノ伴奏)
「そよ風に」  モーツァルト作曲 歌劇「フィガロの結婚」  独唱(ピアノ伴奏)
  
ピアノ演奏
「マ・メール・ロワ」
第1曲 「眠れる森の美女のパヴァ―ヌ」
第4曲 「美女と野獣の対話」
第5曲 「妖精の園」
※「マ・メール・ロワ」は、モーリス・ラヴェルが「マザー・グース」を題材にして
 作曲した作品です。北原白秋もこの英国の伝承童話「マザー・グース」を翻訳し
 1921(大正10)年に「まざあ・ぐうす」を出版しています。

東邦第二高校の生徒の皆さま、美しい歌声と素晴らしい演奏を
有難うございました!

DSCF7269



「明治日本の産業革命遺産」と白秋展 好評につき延長!

2015/08/31


現在、開催中の「明治日本の産業革命遺産」と白秋展。
そして同時開催中の生誕130年記念企画『白秋の社歌展』は
好評につき9月30日まで延長いたします!

皆様のご来館をお待ちしております。

DSCN3282



Facebook はじめました!

2015/07/27


Facebookでは、当記念館の企画展や最新の情報など
さまざまな話題をお届けしてまいります♪
ぜひご覧ください。

『北原白秋生家・記念館』公式Facebookページはこちら

※Facebookは、ホームページのトップ画面と
「白秋資料集」のページからも確認できます!



「明治日本の産業革命遺産」と白秋展

2015/05/13


生誕130年記念企画『白秋の社歌展』同時開催!
八幡製鉄所所歌・応援歌、三菱長崎造船所歌初展示(音源付)

日本の近代化が進んだ明治・大正・昭和前期を生きた白秋は、
童謡のみならず山田耕筰とともに社歌で日本産業の躍進を応援しました。

耕筰と白秋

【主な内容】
社歌(歌詞や楽譜)・成立秘話、音源など

【主な展示】
八幡製鉄所歌・応援歌、 三菱長崎造所歌、カルピス(初恋小唄)、
白洋舎の歌、富岡製糸場関連(甘楽行進歌、繰糸の歌)
日本電気(NEC)社歌、つちや足袋工場小唄(現ムーンスター)、
日本足袋職工の歌(現アサヒコーポレーション)、福助足袋づくし、
柳河商工会行進歌 他

【期間】
2015年5月16日~8月31

【会場】
北原白秋記念館(柳川市立歴史民俗資料館) 入館料
柳川市沖端町55-1 TEL:0944(73)8940

主催:公益財団法人 北原白秋生家記念財団




TOP北原白秋代表作品集白秋生家/資料館白秋資料集白秋・柳川MAP館内だより童謡の世界 | 交通アクセス| 白秋グッズ